2015_11
07
(Sat)23:49

11月1日・11月7日 Autumn Jazz Live at ラグー ~2 Days ~ 

今年は年初から公私ともにいろいろあり、とても年内にライブなど・・!と思っていたのですが。
お盆も過ぎたあたりからちょっと身の回りが落ち着いてきたこともあり、むくむくとライブやりたい熱が込み上げてきたのでした(笑)。

前回やったときにチラと思ったこと・・
そう、思い切って2daysに挑戦すること! 12226960_1517380608582551_8957815478290741862_n.jpg


もし貸し切り最小人数に満たなければ、チラシを置かせてもらい、お店のお客様にコツコツお声掛けしてみよう。最悪、持ち出しでもいい。そんな思いで始まったのですが・・
蓋を開けてみたら、2日間とも満員御礼。
・・本当に、涙が出るほど嬉しかった。

11/1(日)は22名、11/7(土)は24名、あわせて45名様。(爺のダブり除く)
もちろん今までで最高人数。これほどまでに多くのお客様が集まってくれたことに改めて驚かされるとともに、胸がいっぱいになりました。(T_T)
本当に皆さま、ありがとうございました★<(_ _)>


今回初めていらしたお客様が11名様も。
家族が家族を誘い、友達が友達を誘って・・ すこぅしずつ輪が広がってきているのが何より嬉しい。

そして、一昨年、昨年、また今年と重ねて足を運んで下さる常連様にも心より感謝感謝です♪(#^.^#)

*************************************************************

今回の目玉のひとつ。それは姪(フルート)との共演です。
(彼女のスケジュールの関係で11/7(土)のみの出演でした。11/1(日)の皆様、申し訳ありません。<(_ _)>)
12193765_766856590090431_3067116396263877383_n.jpg

鬼のようなブラバン高校生活が終わったことで叶ったこの企画(笑)。彼女は快諾してくれました♪
いざ始めてみると、アドリブをどうする、コピーはどうやる等々、いろんな細々とした問題とぶつかったり・・
クラシックの吹き方と異なる奏法に彼女も戸惑ったり・・
2人で自宅でリハをして、あれこれ案を出しあったり。お互いちょっと苦労はありましたが、それなりの結果を出せたのではないかと思います。
何より、彼女は一生懸命練習をしてきてくれました。本番でも堂々たる吹きっぷり!
演奏もとても良かったです。やはりフルートが加わると、音の厚みが増し、華やかな空気がふわぁ~っと広がります。
私自身もとても貴重な経験となりました。咲希、よくがんばったね!どうもありがとう★
また時間があったら付き合ってほしいけど。
いつまでおばさんの相手をしてくれるやら~(笑) 12212152_1486742894962624_548134993_n.jpg

*************************************************************

そして目玉のもうひとつは、『「バラ色の人生」(La Vie en Rose)』。
その一部を原語(フランス語)で歌うこと。
12065885_527026144123301_7102084895837197110_n.jpg

これを歌おうと思ったきっかけは、同じ会社に勤める隣席の仕事仲間が、11/7(土)に初めて私のライブにお越しいただけることになったこと。彼女がこの歌(サッチモ版)が好きだと知り、日頃の感謝を込めて歌おうと練習し始めた。
最初は英語だけで歌おうと思っていたが、エディット・ピアフなどを聴き始めると、やはり原語で歌いたい気持ちがふつふつと沸いてきた。

大学時代の第二外国語で学んだものの、現在は全て忘れている自分には、かなり高いハードルだった。
が、ダメもとで挑戦しよう!と。もし間に合わなかったら、歌詞を見ながらでも・・いや、英語だけにしてもよいではないか。

まずはフランス語ペラペラ(私と同年の女性。某大学准教授)のいとこに相談。
彼女に自己練習の方法を教えてもらい、あとはひたすら通勤でもお風呂でも聴きまくった。
で、最後の詰めは、いとこに発音チェックをお願いするため、恥をしのんで録音を送り、添削してもらった。
おかげでだいぶ自分の中で形が見えてきた。あとはひたすら暗譜するため、繰り返し歌い続けた。

そのいとこが言った。「ピアフは私達と同じ47歳で亡くなったんだね。」と。
まさに私が今47歳になって、この歌を歌いたいと思ったのも、偶然ではなく必然のような・・何か因縁を感じた。
だから頑張れたのかもしれない。

実際どんなに練習しても、拙いものだったことは間違いないが、それでも思いのほかお客様の反響が大きかった。
この歌への想いが皆さまに通じたのかなと思うと、たまらなく嬉しかった。

天国のピアフにも届いたかなぁ・・♪ 12204919_1486742811629299_946777550_n.jpg


この曲を歌うきっかけをくれたその職場仲間もとっても感動してくれたようで、鳥肌がたったと。
「CDがほしい!」とまで言ってくれた(笑)。まずはサプライズ大成功で、ほっ★ (≧▽≦)

そして、3年ちかく前からリクエストをもらってはいたもののずっと聞こえないフリをしていた曲があり(笑)、その彼が九州からはせ参じると知るやいなや、今回ばかりは避けられまい~と練習に着手!(≧▽≦)
その曲は『It's all right with me』。彼はエラ・フィッツジェラルド版が好きなようだが、「エラより良かった!」と喜んでくれた。(←注:もちろんそんなはずはないですヨ・・(笑))

こうやって皆様からいろんなヒントやリクエストをいただき、ある曲と出会ってそれを歌い始めると、そこからまたいろんなものが見え始めるから不思議・・ 自分ひとりで選曲するより、ずっと自分にとってプラスになっていることは確か。

毎回思うけれど、本番ライブから得られるものって、練習の何倍、何十倍、いや、何百倍かも★
現場のエネルギーを直にお客様からいただくからでしょうか?
やはりこれは、やめられないなぁ~

・・ハイ、大変ですけど♪(笑) (≧▽≦)



⁂ 11/1(日) ⁂ ~ ラストはダンスも飛び出た ノリノリ Live★ ~
            
11181869_1674449682826372_7417178969400682226_n.jpg
             12196333_764659230310167_2603345613085295254_n.jpg
12193826_764671360308954_9024606312995602816_n.jpg
             s-IMG_20151101_203047.jpg
12065695_861340147294959_152581116931617952_n.jpg


⁂ 11/1(日) ⁂ MENU
s-IMG_20151101_175141.jpg
             e4faf842.jpg
b58d1798.jpg
             b4f0fdc1.jpg
6d3569ac.jpg



⁂ 11/7(土) ⁂ ~ 目玉企画もりだくさんの しっとりLive♪ ~
12193464_766809143428509_2163421590729417551_n.jpg
             12193697_766809096761847_48712385509638277_n.jpg
12191064_766808993428524_2980564068598893389_n.jpg
             12191063_766860253423398_6295519852632282968_n.jpg
s-DSC_2740.jpg



⁂ 11/7(土) ⁂ MENU
s-IMG_20151107_160843_20151122180733b0b.jpg
             12187643_1517380878582524_8067614868234617092_n.jpg
3c1c4ad7.jpg
             0702a45f.jpg
d8b5ce1c.jpg



毎回、ライブを快諾してくださり、オイシイお料理を提供して下さるラグーの皆さまにも心より感謝・・ <(_ _)>
12112403_764656803643743_7492290130436256202_n.jpg
             s-DSC_2753.jpg


そしてそして・・今回は新調したガットの7弦ギターで、さらに柔らかな癒しの音を奏でてくれた太田さん。
s-DSC_2777.jpg

いつもわがままを聞いてくれて本当にありがと♪(#^.^#) s-12189759_1517380815249197_2992302510213484418_n - コピー



s-IMG_20151107_161734.jpg

⁂ 曲目リスト ⁂

【1stage】
Autumn leaves
But beautiful
Até quem sabe (ポルトガル語)
It's only a paper moon
Garota de Ipanema (ポルトガル語)
I need to be in love

             s-DSC_2767.jpg

【2stage】
Lullaby of Birdland
If we hold on together
Passeio nas estrelas~星の散歩~ (ポルトガル語)
it's all right with me ※サプライズ曲
La vie en rose(英語&フランス語) ※サプライズ曲
Doralice (ポルトガル語)

【途中、ドリンクオーダーtime曲】 Just in time ※11/7(土)のみ

【アンコール】 Moon river
s-DSC_2816.jpg




<オマケその1>
11/7(土)ライブ後の打ち上げ! 楽しかった♪ (´艸`*)
12195797_823989954376417_7129114924275846397_n.jpg


<オマケその2>
その後、昔の会社同期の友人が我が家へお泊り。AM3時半まで呑み続け、そして語りつくす(笑)。
s-IMG_20151108_010943.jpg

ライブでは一見、こんなしとやかな日本女性だったのだが。(←もちろん、かりそめ)
s-12193295_824273011014778_3200889991248832877_n.jpg

翌日の雨で着物を濡らしちゃならぬと、私の衣服を身につけ帰っていったぜ!(笑)
わ、わろた・・★(≧▽≦)
s-IMG_20151108_131049.jpg


11/1(日) Webアルバム↓
https://picasaweb.google.com/102456840822079255607/2015111?authkey=Gv1sRgCLnlgJ7IyqruvAE

11/7(土) Webアルバム↓
https://picasaweb.google.com/102456840822079255607/2015117?authkey=Gv1sRgCPm1ifT96J3dJQ


☆均ちゃん Blog記事↓
http://blog.livedoor.jp/liveokubo/archives/52194781.html#more

☆Gibsonさん Blog記事↓
http://blog.livedoor.jp/gibson1798/archives/51817378.html

☆エンツォさん Blog記事↓
http://adversewind.blog.fc2.com/blog-date-20151102.html
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment