ヘンな電話。

また暑さがぶり返した~!
爺は合宿で那須へ、びこさんは銚子へ。
うらやましいぞっ☆
・・暑い~うぅ。

爺のいない間に水車小屋のプラモデルを完成させてびっくりさせようと
意気込んで箱を開けたが、あまりにも工程が複雑なため挫折。

一本、妙な電話あり。春に入社試験を受けた近所の会社から。
「また事務員を募集することになりまして、もしよろしければ来ていただけないかと・・」

???なんじゃそりゃ。
「もう働いているので」と断ったらあっさり引きさがった。

思えばへんな会社だった。大企業でもないのに、2次面接までやって、
その結果の電話かと思いきや「3次面接へ」だって!!
しかもそう言った数分後に「やっぱり今回は残念ですが」と再度電話。
一体なんなんだ と思ったもんだ。

そういえば、1次面接の時に会った受験者の方と話したとき聞いた話。
「2~3ヶ月前にもここ、募集出てたんです」
その時に入った人がすぐ辞めちゃっての募集が私の時だったのかな。

で、私が落とされた時に多数の中から選ばれた誰かが、今回辞めたのでは。
おそらく入社3ヶ月足らず。
入れ替わりの激しい会社。きっと何かあるぞこれは

それにしても履歴書は返送されてきたのになぜ私の電話番号を知っているのか。
電話番号をメモっていたか、履歴書のコピーがまたあちらにあるということか。
それって個人情報保護法上問題あるんじゃねぇか!?

何だかこの流れ、前いた会社の体質に似てる気がする・・
やっぱりあの時落ちててよかったっ
スポンサーサイト

コメント

簡単ですね。

考えられる事は 3つしかありません。

1.プラモに手を付けさせない為に 「ある組織」が動いた。
2.件の会社で大掛かりな 陰謀が動いている。
  あるいは 「ある組織」が 関与している。
3.会社のオーナーや幹部が 呑ねぇの魅力に負けて連絡を取っている。

1と2の場合 「ある組織」とは「フリーメースン」の事であると 容易に
判断出来ます。日本の 公安組織「大江戸捜査網」が対処する筈
です。
3は よくある事では?
以上が 当研究所の見解です。

がはは☆ 出た~!しゃあ研究所の迷回答!?(^_-)-☆

でも、3ならば最初受けた面接の時に合格してるんじゃないのかぁ?
(ーー;)

わたしは会社勤めしたことがないからよくわからないけど、履歴書ってコピーしておくものだと思ってた(^^;)

いやあ、銚子はいいところだね~♪
南国気分満喫だったよ。

9月の仙台を楽しみにがんばれっ!!

昔はそううるさくなかったけどね、今は情報管理はめちゃ厳しいんだヨー
今の職場もものすごく厳しいです。

履歴書を返送しても、メモってるんじゃ意味ないじゃんね!?(^^ゞ
次の募集経費を節約するためなのかもしれないが、通常の手順としては
やはり許されないことだろうな。

銚子楽しい旅だったようでよかったね!
私も早く羽のばしたーい☆9月が待ち遠しいです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)