FC2カウンター

プロフィール

呑(のん)

Author:呑(のん)
近所の水元公園をこよなく愛する
アラフィフでございます♪(*^。^*)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

清里・清泉寮一泊旅行から帰ってきました!
ただひたすら、たくさん食べて、呑んで、歩いて。そんな旅です。
この年になると、あちこちレジャー施設を忙しく渡り歩くよりも、
こういう過ごし方のほうが楽しい。
雄大な自然の中にぽつんと身を置く。それだけで心の洗濯♪

清里駅前は可愛らしく作り込まれている。コスモスもキレイ!
でもお店のほとんどはシャッター街。駅前はかなりわびしい・・
005 清里駅前
           008 コスモス前


とにかくお天気に恵まれて♪清々しい青空。 012 ロード


清泉寮本館レストランにてランチ。
サラダバー充実!地ビール美味い! 
014 ランチレストラン
            016 ランチサラダ
018 ランチハンバーグ


清里にいったら、乳製品!
基本はジャージー牛乳。甘くて美味しい♪
ミルクプリンも美味しいよ~ 021牛乳プリン


これははずせない★
ジャージーハットでソフトクリーム。濃厚で美味い!
2日続けて食べちゃいました。
023 ソフト


たっぷりお昼を食べたからには、運動!!
ちょっと激しいコースで山道散策約90分。
足場は結構悪くてアップダウン激しかったけど、
その分、川あり谷あり小滝あり。自然がすばらしかった。
033 散策1
           044 散策2


今回宿泊した清泉寮。とても良かった。
爺が選んだ宿だったので、全然期待してなかったのだが笑。
佇まいよし、料理よし、お風呂よし。
このお値段ならかなりコストパフォーマンス良い宿だと思う。
029 清泉寮


前菜はビュッフェ。新鮮野菜てんこ盛りをバーニャカウダソースで
モリモリいただく。
072 夕食前菜JPG

メインは数種からセレクト。
この豚もおいしかったなぁ~ 079 夕食メイン

デザートもビュッフェ。たくさん種類があって迷う~♪
って、ほぼ全部取りです(笑)。
081 夕食デザート


翌朝は早く起きて、6時に朝風呂へ。
厳選かけ流しの露天は最高に気持ちいい!

7時半の朝食まで少し時間があるので、ちょっと散歩。

おやおや、ジャージー牛さんたちも朝食中。
097 牛たち


ものすごい勢いで、草を束ごとベリッ!ベリッ!^^;
近くで見ていても全然動じない牛さんたち。
なんだか癒されるー 104 牛草食べ

朝食のビュッフェも種類豊富。洋食和食どっちもあり。
皆おいしそうで選べない~ で、両方(笑)。
109 朝食

今日もたくさん歩こう!
散策ルートはいろいろあるからね。
鹿に会いたかったけど願い叶わず・・ 112 翌日散策

自然いっぱいだけに、野鳥も豊富。
初めてゴジュウカラに会えました!(写真がゴジュウカラ。わかるかな?)
あと、コガラ(ヒガラ?)にも♪ 138 ゴジュウカラ


清里に行くにはちょっと寒いかなぁと少々心配でしたが
幸いずっと晴天で寒さはなく、おしなべて涼しく快適な気温でした。
清里、気に入ったよ!
156 パン工房外


大変気に入ったので、12月半ばに再訪します(*^。^*)
今度はもっと寒いから、暖炉のある部屋に。
運がよければウッドデッキから鹿がみれるかも~♪

その頃は、ロビーの大きな暖炉も赤々と灯っているでしょう。
今から楽しみです♪  084 暖炉
スポンサーサイト

<< 10月7日 公園散歩 | ホーム | 9月30日 市川アイリンクタワーへ 20km >>

コメント

良い旅。

射撃部の合宿から15年位ずっと、夏は軽井沢~清里なんかに行ってました。
でも、「良さ」みたいのは、アラ40に成らないと分からないかもね。
佇まい・・・なんて、考えなかったもんなぁ。
シャッター街は寂しいけど、もっとオトナが行けばいいんだよね。

詳細が、さらによく理解できました。家人も、悪くない反応です。でもこれから予約だと冬。年内、私の遊び計画が詰まっているので(^_^;、来年の春から初夏にかけて、計画しようと思います。野山の散策が楽しそうです。もちろん食事は、食通のお二人が太鼓判なので期待してます。

しゃあさん
確かに。
メルヘンチックな擬似ワンダーランド的な時代は終わり、今は昔からずっと続く、ありのままの自然を愛でる大人がいくべきなのかもしれません。
とにかく、そこにいるだけで落着くもの。アラフォー代表より。(*^^)

均ちゃん
興味を持っていただいて何より嬉しいです♪(^◇^)
清里は、四季折々の美しさ、楽しさがあると思います。春~夏もきっと、素晴らしい季節の色合いを見せてくれるはず!
今回は愛人はおいといて(笑)、本妻を是非お連れくださいませ★(*^。^*)

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム