3月11日 大地震に震える。。

お昼にカレーを食べにでかけ、駅前周辺でいろいろ買物をすませる。
帰宅して爺とほっと一息ついてまもなく、大地震は起きた。
震度3くらいになった時、念のためテーブルの下にもぐってみたら、
絶句するくらいの大揺れを感じ、思わず叫び声を出す。
テーブルの足を握りながら、『これはくる。』と思った。
あまりの横揺れに、もしかしたらつぶれるのでは・・と一瞬死を意識した。
今までに経験したことのない大地震。

慌てて両親へ電話するも、案の定つながらず。
PCメールを出したら、姉からは割と早く連絡がきてほっとする。
その後、両親と銚子の義母に何十回と電話をかけ続け、ようやくつながり
無事を確認でき、胸をなでおろす。

葛飾区、松戸市は震度5弱、三郷市は震度5強だったそうだ。

TVをつけたら、宮城県の目を疑うような惨状が映し出されていて絶句。
津波が押し寄せ、畑も車も家々ものみこんでいくその恐ろしい映像が、
どうしてもこの世のものとは思えなかった。
本当にこれが現実なのか・・?

あまりの甚大な被害に言葉も出ない・・
被災に遭った方々に心からお見舞い申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

とりあえず無事でよかった。
(たぶん)海が近い断腸さんのお母さん。
心配してたけど、よかった。

無事でよかったです。
みなさんも大丈夫でしたか?
ニュースで被害の状況を見るたびに、絶句しています。
髭さんのお母さまもご無事でよかったです。

これからも余震などあるかと思いますが、
充分に気をつけてくださいね。

しゃあさん
銚子のお母さんは一人暮らしなので心配したけど、ご近所の方と空き地に避難していたそうです。
連絡が取れるまではヒヤヒヤしました。
しゃあさんとこも大丈夫だった?(@_@)

yukiさん
ありがとう♪
地震にはある程度慣れている私達ですが、今回ばかりはマジでビビリました・・・
昨晩も、何度も小さな余震で目が覚め、怖かったー。
今は余震に備え、そばにヘルメットや非常品袋を置いて、避難に備えてます。

びっくりした

ふたりでいるときでよかったね。
地震のときひとりでいるのは本当に怖いもの。

銚子の文字がニュースで出た時、断腸さんのお母さん大丈夫かしらととっさに思いました。

今日は寝不足です(--;)

びこさん
そっちは大丈夫だった?
親御さんのこともあるし、さぞ大変だったでしょう・・
私も昨夜は余震で何度も起き、今朝もおっかなくて早起きしました。
こんな恐ろしいことになるなんて・・
今日もTVから目が離せない一日です。。

本当、二人でいると心強いよね。
こっちは6時間かけて徒歩(詳細はblog)で帰ってきました。一人で。
玄関に傷が付いちまった。

びんちゃん
大変だったねぇ、本当にお疲れさま(/_;)
ピカピカのお家に傷が付くなんて・・かわいそう。
でも、びんちゃん自身が無事なのが何より★
よかったよかった♪

ご心配、感謝

銚子の母のことをご心配下さり、ありがとうございました。

銚子は、過去にも、何回も津波が到来していますが、懐の深い坂東太郎のお陰で、大した被害を受けずにすんでいます。
私の実家のあるあたりは、津波を含む水害の類に関しては、先ず大丈夫なのですが、転倒などを心配してました・・・。

地震当日、呑ちゃんが、自転車のヘルメットを被って、豚の角煮を作っていたのが面白かったです。

銚子の件 心配しておりましたがコメントを読んで安心致しました。
末尾の文面、断腸亭さんの心優しさを感じ入りました。

たすけさん
お心遣い嬉しいです!ありがとうございます^^
たすけさんのお嬢さんも災難でしたネ、、、
帰宅された時はさぞホッとされたと思います。

豚の角煮、初挑戦だったのですが、余震が度々
襲うので、そのたびに中断。。
こんな日に作るメニューじゃありませんでした。^_^;

一安心

拝見し皆さんのご無事が分かり安心しました。
お髭先生の続きがないので、念の為此方を訪問しました。居た―と言う感じです。良かったですね。

相子さん
ご心配おかけしました。
おかげさまで、爺やは元気でおります。ご安心ください♪
相子さんは被害のほう大丈夫でしょうか。
おそらく計画停電も経験されているのでは・・
まだまだ余震の可能性が否めません。しばらくは用心して生活しましょうネ。

まさかの時の帰宅ルート・呑ちゃん用

まさかの時の帰宅ルート・呑ちゃん用。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=fe8926f8589ea1bd37ff66dbe1ba120c

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)