13時から冬鳥マスター講座に参加してきました!
今日は気温も割と暖かく風もなく、絶好の野鳥観察日和。
参加者もたくさんいました。25人くらいかなぁ。殆どが年配の方々。
みんな

水辺沿いを双眼鏡片手にゆっくり歩きました。約2時間
出会った鳥は、いろいろ。
オオバン、カイツブリ、カルガモ、ヒドリガモ、マガモ、アオサギ、ダイサギ、
ヒヨドリ、シジュウカラ、ツグミ、セグロセキレイ、キジバト、タヒバリなど。
でも新しい出会いは、タヒバリくらいかなー
タヒバリはこんな鳥。タヒバリ
               (写真:ネットより)


野鳥以外にも野鳥が食する実なども教えてくれて、なかなか興味深い。
あと、参加者の鳥博士小学生がこんなものを見つけた。

コゲラの巣? コゲラ穴

ひとりで歩くより専門家とご一緒するととても勉強になります


3時ごろ、バードサンクチュアリーで解散
少し歩くと、カメラマンの集まり。なんかいるんだって? アオバト (2)


アオバトですって 首が黄緑っぽかった。
ちょっと写真とれないアングルだったので、ネットより写真借用。
  こんな鳥です→ アオバト

この鳥、塩水を飲むために海にいくという不思議な鳥らしいです。
珍しいものみた~♪
アオバトに群がるカメラマンの足元をシロハラが我感せずとばかりトコトコ歩きまわる。
が、誰も注目しない・・
みんな、シロハラちゃんも見てあげてっ
  かなり接近しても結構平気なシロハラ。 シロハラ
                            (写真:爺)

またトコトコ歩きだすと、すれ違いざまオバさまから情報。
「今そこにジョウビタキのオスがいましたよ」
な、なに~!?

見当をつけて必死に探す。眼を皿のようにしてーーー いないなぁ・・
と、そこに鳥おじさん(鳥に詳しいおじさんをこう呼んでいる)がヘルプ。「そこにいるよー」
ほ、本当だ 会いたかったジョウビタキの♂にとうとう遭遇
カメラ持ってなかったのでこれもネットの写真借用。
メスと柄が全然違います。美しい~ ジョウビタキ


わたしも見てーと言わんばかり、アカハラさんも飛び出してきた。大サービスやな~
ひとり舞い上がってたら、小4くらいの鳥好きの女の子がきて、彼女も興奮。
ここでしばし、鳥おじさん数人とわれわれ女性2人、バードウォッチングがてら歓談。
あ、しまった 爺が公衆トイレでお待ちかねだ!慌てて足早に戻る。

しかし、不思議よね~ 講座が終わって解散したとたん、素敵な鳥たちに会うという。。
鳥おじさんも言ってたな。「カメラ片づけたとたんにでるんだよな~」
うん、わかるわかる。

最近、そこここで鳥おじさんとよく話すようになった。
おじさんたちは機材も知識もすごい。それに、どの方もとっても親切。
惜しみなく、たくさんのことを教えてくれて、本当に素人としてはありがたい
今日もジョウビタキの♂の縄張りや、カワセミが現れる木などを教えていただいた。
おじさん、ありがとうっ
スポンサーサイト

【2011/01/22 17:26】 | 未分類
トラックバック(0) |


しゃあ あずなぶる
お~。タヒバリ・・・ついに見ましたか。
ボクもかなり観察しました。
主にタヒチ、バリ島に生息することから、この名前が付いたと云われています。

アオバトもキレイですね。


しゃあさん
真面目にウソつくんでねぇっ☆
Sじゃさんだったら信じちゃうでしょ!(>_<)
良い子は信じないでネ♪
タヒバリのタは田んぼの田ですよ皆さん。

アオバトは塩をなめに行って荒波にのまれちゃうのもいるとのこと。命がけです。
でもどうして塩をなめにいくのかは不明だそうです。神秘ですね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お~。タヒバリ・・・ついに見ましたか。
ボクもかなり観察しました。
主にタヒチ、バリ島に生息することから、この名前が付いたと云われています。

アオバトもキレイですね。
2011/01/23(Sun) 05:51 | URL  | しゃあ あずなぶる #-[ 編集]
しゃあさん
真面目にウソつくんでねぇっ☆
Sじゃさんだったら信じちゃうでしょ!(>_<)
良い子は信じないでネ♪
タヒバリのタは田んぼの田ですよ皆さん。

アオバトは塩をなめに行って荒波にのまれちゃうのもいるとのこと。命がけです。
でもどうして塩をなめにいくのかは不明だそうです。神秘ですね。
2011/01/23(Sun) 08:28 | URL  |  #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック