FC2ブログ
page top
🌹「natural」よもやま話 その1★純さんとの出会い
🌹「natural」よもやま話 その1★純さんとの出会い

気づけばアルバム「natural」発売から早や一ヶ月。
今更ながら、アルバムにまつわるエピソードを少しずつアップしてしきたいと思います。

※アルバムを作るに至った経緯については以下リンクご参照くださいませ
https://www.facebook.com/mariko.nagae.71/posts/3336508003124587

まずはボサノバを始めた経緯、そして純さんとの出会いから。
(これについても以前書いたかもですが)

私は2012年12月からボサノバを習い始めました。
元々アマチュアジャズボーカルでボサノバを英語で歌っていたある日、ふと「原語で歌ってみたい」と思ったのをきっかけにボサノバスクールに通い始めたのが約8年前。
ポルトガル語歌詞のレパートリー2~3曲あればカッコイイかな~程度のノリで始めました(笑)
(軽い気持ちで始めたものの、習い始めてみたら結構面白くなり、現在に至るわけですがw)

ふわふわと習い始めて4年半ほど経ったある日、当時よく通っていた近所のライブハウスでボサノバライブがあることを知り、これまた軽い気持ちでふらり出かけていきました。
お恥ずかしながらそれまでボサノバライブなど行ったこともなく、純さんのことも全く存じ上げませんでした(笑)。

2017年4月。あの日のことはホントによく覚えていて。
純さんの「カーニバルの朝」のギターソロを聴いた時、すごい衝撃を受け涙があふれてきました。
1ステ後の休憩の時、シットインのお声がけをいただきました。その日はVoの方もいらっしゃり、通常ならシットインはご遠慮するところなのですが、『あのギターで歌ってみたい・・』という気持ちが沸き起こりました。
緊張しまくった私は途中Corcovadoの歌詞も飛んでしまい(笑)散々な出来でしたが、なんだかとても幸せだったのを覚えています。
(このライブの日、今でも付き合いの深いたくさんの方々に出会えたのもなんだか不思議な御縁)

この日から純さんのライブを探し聴きに行く日々が始まったのでした。

でもまさかその2年後にライブを、そして3年後にアルバムをご一緒できる日が来るなんて、夢にも思いませんでした。。
きっかけになったこのライブハウスも、この出会いの1年くらい前からなぜか突然思い立って通うようになったのですが(現在は諸事情により出禁(笑))、この一瞬のために私は呼ばれたのかしら・・?と今は思えるくらい。
人生って不思議ですネ。でも偶然って必然ですよね。
その時の自分の直感に今は感謝感謝です。
(写真はその当時のもの)

junsan2.jpg
             junsan1.jpg
17629632_1112218258887594_7644204874808962188_n.jpg


★次回は、録音エンジニア滝口実さん編をお送りします。

スポンサーサイト



page top
アルバム「natural」要約文 作成しました♪
私のアルバム「natural」、BGMみたいに聴いていただければと
思い何も付けなかったのですが(笑) 歌の意味を知りたいという
ご意見がございましたため、簡単な要約文を作成いたしました❣️
ご参照いただければ幸いです⭐

natural_1_202012200922072bd.png

natural_2_20201220092206b6b.png
© Mariko's Diary. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG