3日19日 九段下散歩

来週から2ヶ月、派遣の仕事が入った。
場所は九段下。大手損保で、地震保険関連のお仕事だそう。
昨年退職してからこの半年の間、派遣会社から仕事の電話が入ったことは殆どなかったのに、
急に数件舞い込んできた。
今、おそらく日本国中の損保会社は、膨大な地震保険請求処理にパンク状態なのではないか。
だからワタクシのような条件の悪いモノにまで、仕事が回ってくるのだろう。

思いはちょっと複雑・・
でも、保険請求のお手伝いをすることもまた、被災者への救済の一歩となるはず。
そう信じて、2ヶ月がんばってきます。


今日はお天気もいいので、職場の下見も兼ねて、九段下へ出かける。
駅から会社への道をたどってみる。お堀に沿って歩けるので、景色が良く、気持ちがいい

桜の蕾もだいぶふくらんできた。 お堀沿い


勤務先のそばにある、こじんまりしたイタリアンレストラン「トルッキオ」でランチ
イタリアンレストラン
トルッキオ食べログURL↓
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13002401/

ランチセット1500円(前菜・パスタ・デザート・コーヒー)をいただく。
食べログの評判が良いのでここにしたのだが、実際パスタはものすごく美味しかった!
最近食べた中でダントツだ。これで1500円なら安いもんだわ
爺は海老のトマトソースパスタ。わたしは、いろいろ茸のクリームパスタ。  スパ


大満足の昼食を終え、東御苑へ向かう。お天気はポカポカ。
バードウォッチングにと思ったが、カワセミに会ったくらいで冬鳥は見かけない。
もう北へ帰ってしまったのかなぁ。。

ふきのとうがたっくさん。もうちょっと早く来たかった・・(笑)
ふきのとう

梅林坂の梅もまだ綺麗に咲いていた。 梅林坂



スポンサーサイト

3月18日 地震から1週間

3月11日の大地震から1週間が経った。
1週間前の地震のあった時刻14:46分に黙祷。

一向に進まない原発処理、遺体収容作業、石油不足・・
たまらなくもどかしい。
避難所での過酷な環境での生活に必死に耐える被災者の方々。

こんな地獄の中でも前向きな言葉を語る方も多い。
「今がんばらなくていつがんばるんだ。」
「皆さんに親切にしていただいて本当にありがたいです。」

・・・涙が出る。

東北の方は強い。本当に我慢強い。


昨年、私が退職した際、お別れの品としてもらった大麦栽培キット。
10月に種を植えてから、すくすく育っていた。

おや? 気づけばいつのまにか、こんな立派な穂が。

大麦

このすっくと延びたまっすぐな姿。その潔さ。
なんとなく、被災者の方々とだぶる気がした。

よく見ると、ちっちゃな白い花が咲き始めている。 大麦2



花が咲けば受粉し、わずかな量だが実ることだろう。
なんとかこの大麦を無事、実らせたい。

3月11日 大地震に震える。。

お昼にカレーを食べにでかけ、駅前周辺でいろいろ買物をすませる。
帰宅して爺とほっと一息ついてまもなく、大地震は起きた。
震度3くらいになった時、念のためテーブルの下にもぐってみたら、
絶句するくらいの大揺れを感じ、思わず叫び声を出す。
テーブルの足を握りながら、『これはくる。』と思った。
あまりの横揺れに、もしかしたらつぶれるのでは・・と一瞬死を意識した。
今までに経験したことのない大地震。

慌てて両親へ電話するも、案の定つながらず。
PCメールを出したら、姉からは割と早く連絡がきてほっとする。
その後、両親と銚子の義母に何十回と電話をかけ続け、ようやくつながり
無事を確認でき、胸をなでおろす。

葛飾区、松戸市は震度5弱、三郷市は震度5強だったそうだ。

TVをつけたら、宮城県の目を疑うような惨状が映し出されていて絶句。
津波が押し寄せ、畑も車も家々ものみこんでいくその恐ろしい映像が、
どうしてもこの世のものとは思えなかった。
本当にこれが現実なのか・・?

あまりの甚大な被害に言葉も出ない・・
被災に遭った方々に心からお見舞い申し上げます。

3月8日 恋の季節到来・・?

予想通り、朝も早よからヒヨポンに続き、雀のスーちゃんもやってきました。
あれ?意外と仲良くやってんじゃん


餌がぶつからないから大丈夫なのかな。
ヒヨポンってそんなに寛大だったっけ?(笑)


スーちゃんは時々、テーブルの上からパンくずをひとかけらくわえ、下に降りて
ゆっくり食べたりします。
地べたのほうが落ち着くのかもね。
なので、下のスペースはスーちゃん達の遊び場でもあります


あれ?これはもしや求愛行動では・・


オスは姿勢を低くし、尾羽を持ちあげてメスにアピールしているようにみえます。
何度かトライしたものの、フラレたっぽい?
負けるな、スーちゃん!

3月7日 ついにスズメ来客!

昨日とはうってかわって寒いな~と思っていたら、朝9時過ぎに雨が雪に変った!
しかも結構な降りよう。こりゃぁ積もるかな・・
雨にも雪にもマケズ、ヒヨポンは毎日やってきます 今日も然り。

物干し竿の上で、まったりと雪やどりをするヒヨポン。 snap20110307092747.jpg


BIGニュース
こんな悪天候だからでしょうか!本日初めて、スズメがやってきました~
どうやら、つがいのようです。めちゃくちゃ可愛いっ!


ちょっと見づらいですが、バックに雪が降っているのわかりますか?

ヒヨポンから約1か月遅れてのスーちゃんのデビュー
(スーちゃんとはスズメの愛称。父が命名)
前々から遠くで見てたのは気づいてましたが、やはりヒヨポンより数段慎重なのかな。
今日は雪で餌も見つからなかったから、思い切って舞い降りたのかも。


ヒヨポンとのニアミスも何度かあり、見てるこちらとしてはヒヤヒヤ・・

次の動画は、食事中のヒヨポンのご機嫌を伺いつつ、徐々に回り込んでパン皿に近づいていく、
おちゃめなスーちゃんの姿です。面白い!



速攻でいじめられるかと思いきや、今日のところは衝突はなかったのでホッ。
明日からもうまく折り合いつけてやっていってもらえたらいいのだけど。

一度気を許したスーちゃん。デビュー初日だというに、何度も何度もやってきました。
夕方はほぼカラになったパン皿の中に入り込んで、座り休憩しちゃうし。
17時になっても帰らず、今日は泊まり?って思っちゃった(笑)

それにしても、やっと「小鳥」と呼べるものがやってきた。あぁ感無量・・

今まで現れた鳥は4種類。だんだんサイズも小さくなってきてはいる。
①カラス(35cm)→②ヒヨドリ(27cm)→③ムクドリ(24cm)→④スズメ(15cm)

これに続くといえば。。。とうとう念願のシジュウカラかメジロか!?

3月6日 大町自然公園へ

今日は早起きして、大町自然公園へ行ってきました。
3年前くらい前に一度だけ行ったことがありましたが、その時は初夏だったし、
野鳥にはまだ関心がない頃だったので、鳥の記憶は全くないのです

今日は偶然にも、月に数回ある野鳥同好会の方によるボランティア野鳥観察会の日
さっそく参加しました

今まで地元の水元公園ぐらいしかみてなかった私としては、本当に驚きの連続でした
まず、野鳥の数が多い! アオジなんて、雀なみに数がいるのです
そして嬉しかったのは、今まで見たことのない、会いたかった野鳥にも出会えたこと


ルリビタキ。♂♀両方に会えました。恥ずかしがり屋さんでチラ見でしたが、青かった!
るり
(写真:ネットより)

キクイタダキ。日本で最も小さい野鳥とのこと(約10cm)。
頭頂部に黄色い冠羽があるため、『菊を戴く』という意味から命名されたそうです。
すごく高い針葉樹のてっぺんにチョロチョロしていましたが、小さすぎて素人には判定できず
あとで図鑑をみて、こんな姿だったんだ~と納得(笑)。 きく
                                   (写真:ネットより)

あと、私は姿を見れませんでしたが、トラツグミやカケスをみた人も。
囀りだけ聞けたのはホオジロ これはCDで聴いていたのと本当に同じでした!

野鳥だけでなく、虫の情報もいろいろ教えてくれました。
ついこの間まで、越年トンボ(成虫のまま越冬するトンボのこと)が止まっていた
茂みの場所とか(一足違いで出払ってしまったようで姿は見れず。残念!)、
ムラサキツバメ(ツバメといっても、蝶です)が越冬中の葉っぱの場所とか。
教えてもらわなければ絶対気がつかなかったです。
約2時間半の散歩。本当に興味深かった!すごく勉強になりました。

面白いスポットがあって、葦原に作った休憩所のひとつに、やたら至近距離で
小鳥たちを観察できるところが
アオジやシジュウカラ、ヤマガラなどがほんの1~2mの距離までフツーに来ます。
撮影に望遠なんて要りません。携帯写メでもOKなくらい。
(と書きながら、1枚も写真を撮っていません。御免
おそらくここで餌付けされて人を恐れていないからでしょう。本来はいけないのでしょうが
これだけ間近でじっくり見られるのは理屈抜きでめちゃくちゃ可愛いっ!

そうそう、こんなのもいました。
異常にでかいマガモ?カルガモとの体格差が・・ マガモSBSH0015

聞いたところによると、家禽が放されたのではとのこと。
マガモとアヒルのハーフかな・・?


野鳥探索を堪能したあと、松飛台まで歩いてラーメンを食べる。
そして、その近所のコンビニでバイトしている甥っ子を冷やかしに行く。
知らせずにいきなり行ったから、釣銭を渡し忘れるほど超ビビってました(笑)

甥っ子勤務コンビニでソフトを食す。うまし
爺アイスSBSH0016

それから八柱霊園を通り抜け、東松戸駅まで出て電車で帰宅。
家にたどり着くまでもたず、金町のサイゼリアでジョッキビールをごくり。

この日の万歩計19000歩超。いやぁ、よく歩きました~

3月5日 ロープ・・?

ここんとこお天気が悪かったり寒かったりで散歩をさぼってたので
久々に公園へ

だんだん春めいてきた今日この頃
越冬のためここにきてくれた野鳥たちも、来月には北へ帰り始める。寂しいなぁ・・
そう思うと、3月は最後のチャンス!めいっぱい小鳥たちに会っておかねばっ

幸いこの日の散歩中には、ジョウビタキ♀♂やヤマガラなどの鳥たちに会えた。よかった!

そうだ。この間みたアヅマヒキガエルはまだいるかな・・?水路を見に行ったら。
カエルの姿はほとんど見えず、その代りロープが大量に・・  たまごSBSH0012

ん?良く見るとこれ、カエルの卵じゃん
すごい量だぁ~

でもこんだけ産んでも、生き残るのはごくわずかだそう
自然界の厳しさをしみじみ感じます。

3月2日 e-taxに初挑戦!

皆さん、確定申告はお済ですか?

私は去年9月に派遣の仕事を退職したので、年末調整をしていない。
医療保険控除や国民年金・国民健保の控除、それにFXの繰越損失などなど
やらなきゃいけないことがたくさん。

去年は挫折したけど、今年こそインターネットで確定申告「e-tax」に挑戦

結論。
半日以上かかりましたが、なんとか今日、無事送信することができました
それにしても、思った以上に大変だった~

まず、入力そのものの前に、様々な下準備がいる。
役所で住基カードの発行、そして電子証明書の申請。
ICカードリードライタの購入、そのドライバーのインストール。
確定申告用事前準備セットアップツールのダウンロード。
国税庁に利用者識別番号取得の申請。
などなど。。

この時点で、けっこうな人数がリタイアしてしまうんじゃないかしら・・

やっとこさここまで準備していざ入力作業にかかるも、難題続出。
もともとワタクシ、申告書の記載方法もよくわかってないからな~
一体今日は何回、e-taxヘルプデスクに電話したことか

また悲しいことにこのヘルプデスクの人たち、結構間違いが多いのです
今は一番忙しい時期だから、おそらく簡単な研修を受けたバイトさんなのかな。
同じことを聞いても人によって回答が違ったりすることもしょっちゅう
回答を聞いたものの納得がいかず、ネットで調べ直したら間違いが判明したり・・
そんなことが何度もあって、最後のほうは憤りさえ覚えましたわっ

まぁそんなこんなで、いろいろありましたが無事終わってホッとしております
来年は戸惑わないよう、詳しく控えや手順書をしっかりとっておくぞっ。
でもなにせ1年後。。またすっかり忘れちゃってるかなぁ!?

2月27日 猛禽類イベント

国内最大級の猛禽類イベント「フライトフェスタ」へ行ってきました!
http://www.moukinya.com/ff2011.html

場所は千葉県立関宿城博物館横のスペース。
ここがまた交通の便がめちゃめちゃ悪くって・・
結局、お友達の○すけさんの車で送迎してもらっちゃいました。
ごめんなさいねー でも助かりました~

会場に到着するまで1.5h、車窓からの景色も楽しめました。
途中の田んぼで、タゲリに会えるか期待したが、夢叶わず。。
でも、美しいキジを見ることができ、感激テンションあがってきた

9時半、会場到着。思ったより天候が良く、空気もキレイ。
会場には既にこれでもかと猛禽の鳥さんがあちこちに!
ハヤブサ、オオタカ、フクロウなどなど。
猛禽にはめっきり知識がない私。詳しい名前はわかりまへん。

SBSH0049.jpg

そのピンっといしたものは、耳ですかっ!?
SBSH0050.jpg


凛々しすぎる~   SBSH0052.jpg


御目目がつぶらで可愛いっ。
SBSH0054.jpg


こんだけフツーにいると、オウムくらいにしか見えなくなってきた(笑)
            SBSH0055.jpg


一番可愛かったのはこの子!飼い主さんから触っていいよとの許可。
羽にふれると・・やわらか~い♪ お腹なんてフワッフワでたまらないっ!
NEC_0073.jpg



しまった!肝心の飛んでいるとこを撮るのを忘れてしまった・・(笑)

イベント種目はいくつかあって、鳥たちが何回空高く回れるかとか、疑似餌(時には本物の鳩)を
目印に急降下して狩りができるかとか、ポイント-ポイント間を何秒で飛んでこられるか、等々。

面白かったのは、猛禽たちがなかなか思い通りに動いてくれないこと。
飼われているとはいえ、普通の手乗り文鳥とは違う。狩猟の本能がメラメラあるからね。
いざ飛び出し舞いあがってしまうと、鷹匠がいくら笛を吹こうが叫ぼうが、戻ってこない。
そのまま姿が見えなくなってしまうものあり、お城の上で休憩するものあり・・(笑)
こうなると、さぁ困った!迷子者を回収するまで、イベントは中断となり、観客たちもひたすら
次の進行を待つ。この間が長いっ!(笑)

きっと猛禽達も、こんな青空の障害物もない広ーい空を気持ちよく舞ったの、久しぶりなのでは。
だからきっと、降りてきたくなかったんだよね。わかるわかる。

さて、帰り道に老舗御煎餅屋「喜八堂」(http://www.senbei.co.jp/)で一服。
SBSH0056.jpg

団子とお茶をいただく。

なんとも乙な休憩処だねぇ~ 一息つくにはもってこいでした。
お土産はもちろん、御煎餅。これがまた旨かった
100枚くらい買ってくればよかったわん

このフライトフェスタの模様は、お友達の○すけさんブログに詳しく書かれています。
みんな、見てね↓
http://sazaepc-tasuke.seesaa.net/

2月26日 爺のお祝いミモザ

ちょっと遅めですが、爺のお誕生日祝いをミモザでやりました。
大好きなレストランですが、ここに来たのは私の誕生日祝い以来かな。
とすると、4ヶ月ぶりかも!

53歳、おめでとー (写真すごいピンボケ。。ごめん
SBSH0046.jpg

爺のお誕生日会ってことはシェフには伝えていませんが、それでもきちんと
覚えていてくださって、デザート皿はHAPPY BIRTHDAYのチョコ文字で縁どられ、
クレームブリュレのほかに、食後酒のレモンチェッロを添える粋な計らいさすがっ!


ちなみに、この日私がいただいたものは・・

フォアグラ。しかもこれ前菜として。とろけるぅ~  SBSH0044.jpg


   ホタルイカと菜の花のパスタ。春らしいメニューでしょ
       SBSH0045.jpg

2月25日 春一番

昨日、鳥おじさんから教えてもらった江戸川河川敷の野鳥SPOTへさっそく行ってみることに。
その場所は、こんな葦原がおい茂っていて、いかにも鳥さんがいそう♪
SBSH0043.jpg

この日は本当に暖かかったのだが、すごい強風!
(あとで天気予報を聞いたら春一番だったとのこと、納得)
耳を澄ませど、風の音しか聞こえない~
しばらくあちこち歩いたけど、結局成果なしでした、トホホ。

でも!この後嬉しいことが
水元公園へいったら、コガラを初めて見たのです

コゲラじゃないよ、コガラだよ  とり
                      (写真:ネットより)


コガラは一見、シジュウカラと似ていますが、シジュウカラよりも小さいのと、
おなかにネクタイ柄がないことで判断できます。
コガラは普段は山のほうにいる鳥。このような場所で見られるのは冬ならではですね。
会えて嬉しかった~


FC2カウンター

プロフィール

Author:呑(のん)
近所の水元公園をこよなく愛する
アラフィフでございます♪(*^。^*)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク