FC2カウンター

プロフィール

呑(のん)

Author:呑(のん)
近所の水元公園をこよなく愛する
アラフィフでございます♪(*^。^*)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

さすがに今年はもう出ないだろ~と思っていたのですが・・
出たっ!!(笑) ど根性ゴーヤ、3年目☆ヾ(≧▽≦)ノ
今年の芽は2つ。無事実るかな?がんばれ!!


5/29 33899715_1580662408709164_5592830155706859520_n.jpg


6/19 IMG_20180619_093255.jpg
スポンサーサイト

今年は昨年以上に豊作なり♪(≧∇≦)
IMG_20180518_110139.jpg


5/18 両親が来ました。
ユスラウメの実を探すのを面白がる父(笑)。 IMG_20180518_111055.jpg


5/18~5/25にかけて収穫。今年の実りは212個。昨年の5倍くらい☆(#^.^#)
IMG_20180518_112712.jpg
2年ぶりに、大量の柚子(3kg)が我が家にやってきた~!(≧▽≦)
IMG_20171229_154550.jpg

というわけで、柚子ジャム作り、今年も頑張りました(^^♪
総作業時間、なんと5時間☆(゚∀゚)

★2年前のときと変更したのは以下2点。
・ワタ取りは不要(取らなくても柚子は苦くないことが判明)
・内皮も利用できる(種を取った後、ザク切りにしてから煮れば問題なしと判明)

★事前の準備
・大鍋を用意。(今回は中鍋×2個でやったが、結構大変だった)
・柚子3kgの場合、キビ砂糖3袋を用意(砂糖は約2kg使う)、水は300cc
・小瓶15~20個を用意し、煮沸消毒しておく。

★手順としては
・タワシで外側を丁寧に洗う。(外皮のくぼみ等に土などがこびりついているため)
・半切りにして、①外皮、②内皮、③種、④果汁に分離。各重量を計っておく。
IMG_20171229_165013.jpg

・外皮は出来るだけ細い千切りにした後、長さを2cmほどに短く切る。
 (外皮刻みは爺がかなり手伝ってくれました)
IMG_20171229_172236.jpg

・鍋に、外皮とかぶる位の水を入れ火にかけ、沸いたら3分茹でザルに取る。これをあと2回繰り返す。(計3回茹でこぼす)
IMG_20171229_181402.jpg

・薄皮をもぎ取りざく切り。種を丁寧に取りだしたあと、ざく切りにしておく。果汁は別に取っておく。
・種は、とろみつけに使うので、分けて、お茶パックに入れておく。

・洗った鍋に果汁と外皮、薄皮、水(300cc)、砂糖、種袋を入れ、火にかける。その際、汁ものから先に入れ、最初は弱火で砂糖をまずゆっくり、焦がさぬように溶かす。(砂糖から入れると鍋底で砂糖が焦げるので注意)

・あくをひきながら、強めの中火で8分煮たら種の袋を取り出す。さらに5分ほど、さっと煮て火を止める。
上記の煮る時間はあくまで目安。とにかく煮過ぎないこと!冷めたお皿に少量のジャムを乗せて冷まし、とろみが確認できたら火を止める。鍋の中がサラサラでも皿の上でとろりとしたらOK。
IMG_20171229_200235.jpg

・熱いうちに、煮沸消毒した瓶に、いっぱいまで入れる。ふたをして、逆さまにして冷ます。
IMG_20171229_211125.jpg


おかげさまで大好評☆ 数日で飛ぶように売れました(笑)。
翌日、わざわざ金町までジャムをもらいにきた輩・・w (゚∀゚)
IMG_20171230_152625.jpg


保存が効くよう甘めなので、ヨーグルトやクリームチーズとよく合うよ!(≧▽≦)
IMG_20171229_233039.jpg

【備忘録】
総重量 3010g
外皮(1156g)、内皮(982g)、種(238g)、果汁(450g)=計2826g
キビ砂糖 2070g <(外皮+内皮+果汁=2588g)×80%>

・中鍋×2個使用(できれば大鍋1つでやったほうがよい)
・種袋 6枚
・瓶×13個、小タッパ×6個)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
参考にしたレシピ:
https://cookpad.com/recipe/1301522

◆保存は冷蔵・冷凍どちらでも可。清潔なスプーンを使い、冷蔵庫で使いかけの状態で半年は平気でした。冷凍すると1年はもちます。
◆砂糖が多いので長期保存が可能です。滅多なことでは腐りません。瓶の口付近、カビていないか、ご自身で確認してください。

<コツ・ポイント>
外皮は薄く細かく刻むほど、にがみを感じません。柚子の種はペクチンが多く、冷めるととても固くなるので、あまり煮詰めないで。さらさらの状態で煮るのをやめてください。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
あまりに刺されるので(-_-;)、蚊除けスプレーを自分で作ってみたよ。
使ったオイルは、レモングラス・ユーカリ・シトロネラ。
なかなかイイ香り~♪( 〃▽〃)
14040019_984789971629747_7174869803040827270_n.jpg

作り方は以下リンクをご参照。
https://townwork.net/magazine/life/28831/?vos=dtwnmailhtt

作り方
1.無水エタノール5mlにアロマオイルを10滴いれてよく混ぜ合わせます。
2.1に、精製水を45ml加え、混ぜ合わせます。
3.スプレー式の容器に移し替えて完成!!

アロマオイルは水には溶けにくい性質があるので先にエタノールとよく混ぜ合わせて。
作り終わったら、遮光式のスプレーボトルへ入れればOK。

残った虫よけ液体は空のペットボトルなどに入れて冷蔵庫に。
飲み物と間違えないようにペットボトルにはマジックで日付や
「飲んだらキケン!」などと書いておくといいと思います。

.
我が家のど根性ゴーヤ。
昨年落ちた種から自然発芽し、がんばって実まで付けた、がんばり屋さん♪(///∇///)
IMG_20160809_070249.jpg

| ホーム |


 ホーム  »次のページ